画像1 画像2 画像7 画像3 画像6 画像4 画像5





こんにちは
私達は、「石垣島を元気にするプロジェクト」です。


みなさんは今石垣島の海で何が起こっているか知っていますか?
石垣島を有する八重山諸島は世界的なサンゴの生息地ですが、
現在サンゴが白化・死滅してしまう現象が起こっています。
その原因としてあげられるのは
1,地球温暖化による海水温の上昇
2,生活排水の流出
3,農地からの赤土(耕土)流出
4,オニヒトデによる食害 が挙げられます。
この原因の中で私達は農地からの赤土流出に着目して活動を行っています。農地からスコールなどの雨によって赤土が流出してしまうと土は川をくだりやがては海へ流れ出てしまいます。海に流れ出た赤土はサンゴを覆うように堆積します。 赤土を被ったサンゴは光合成をすることができなくなり、
やがては白化・死滅してしまいます。
このような現状を打開するために 私達は沖縄から遠い埼玉県からアクションを起こしています。
主な活動内容は週1回のミーティング、年2~3回の現地調査、石垣島サンゴウィークでのイベント開催など行っています。

【今年度の活動】

今年度の活動は、島民のサンゴ礁保全への意識向上を目標に小学生などの若い世代をターゲットにした環境教育やイベントを行っていきたいと考えています。

【過去の活動記録】